愛知県東海市、大府市、知多市、東浦町エリアの地域情報チャンネル

メディアスチャンネル

けーぶるにっぽん彩 JAPAN

全国ふるさとコンテンツ配信プロジェクト「けーぶるにっぽん」シリーズ第14弾

全国のケーブルテレビが地域の話題を全国に発信する番組「けーぶるにっぽん」。
地域を象徴する物事には、それをイメージさせる「色」がある。
地域にある景色や建物、地域の人々が生み出すさまざまな物事。
今シーズンはその「色」を取り上げ、彩りを表現する。


【放送予定】
11月27日(土)~ 愛知・半田 託された想い 300万本の彼岸花
 “矢勝川の堤をキャンバスに、彼岸花で真っ赤な風景を描こう”
 たった1人の整備・植栽活動から始められたこのプロジェクト。
 今では、東西2kmにわたって300万本の彼岸花が咲き誇り、秋の風物詩となっている。
 発起人である小栗さんの想いと、それを受け継ぐ「矢勝川の環境を守る会」の活動を追った。

12月11日(土)~ 静岡 黒輝き紡ぐ絆 静岡ソウルフード
 湯気立つ鍋に真黒スープ。そこから突き出た竹串には一風変わった具材がずらり。
   大正時代から静岡市に伝わるご当地グルメその名も「静岡おでん」。
   普通のおでんとタネも違えば食べ方も違う、全国で類を見ない独特のおでん文化は、
   この地域に根付く営みと、日本人が持つある精神を元に誕生。
   黒の中に隠された彩と絆に迫る。

12月25日(土)~ 滋賀・近江八幡 信長も愛した?赤こんにゃく 
 戦国武将織田信長が、安土城を築いた滋賀県近江八幡市。
   ここには他の地域とは違った色をした食材、「赤こんにゃく」がある。
   八幡こんにゃくとも呼ばれる赤こんにゃくは、古くから八幡の食卓を豊かに彩ってきた。
   色にまつわる言い伝えや製造工程、赤こんにゃくを使った料理など、
 地元に息づく食文化を探訪する。

放送時間

更新

第2・4土曜日 更新

放送

水・土曜日 18:00~ ほか

再放送

PAGE TOP